鉄道の見えるホテル・旅館 完全ガイド

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

いつ廃止になっても不思議ではない「あけぼの」

日本海が廃止となってしまった今(2012年現在)、もはやいつ廃止になってもおかしくない、「伝統的なブルートレイン」です。この種の絶滅危惧種の列車は、突然、廃止が発表になったりします。

そうなると、のんびりとのりに行くことが難しくなりますから、今すぐ、直ちに乗っておいてください。あとで、後悔しますよ!

寝台特急あけぼの号のA寝台個室「シングルデラックス」はこちら

寝台特急あけぼのの乗車記録


僕が乗ったのは、2012年の冬です。冬の寝台特急は、昔は数時間遅れてでも運転しましたが、今では大雪の日には、早々に運休が決まってしまうほど、「へたれ」です。

B個室寝台を予約する時に、運休になったらどうするのか聞いたところ、JR側の都合で運休なので、翌日以降の列車に、振替乗車扱いしてくれるとの事でした。

また、運休の場合、当日の昼過ぎには、ホームページで発表になるので、家を出る前にご覧ください、との事でした。(親切でした)


●上野駅13番線に入選した「あけぼの」号。乗客は、まばらでした。電気機関車にヘッドマーク姿は、超カッコええな~~。








●僕の乗車した、B寝台個室の「ソロ」。個室だと、本当の意味でくつろぐことができるので、気が楽です。



通路側から、僕の乗る上段寝台を撮影。








室内の様子。狭いが、コンパクトで無駄がない。





湾曲した窓も、別に気にならない。





足を投げ出して、ビールを飲む。極楽。





●翌朝は、雪の降る世界。夢のようだな、寝台列車の旅は。





雪が降ると、白一色の世界。美しかった・・・・。





●終点の青森駅。









いつ廃止になっても不思議ではない「あけぼの」


ここでは、寝台特急あけぼのの動画を掲載しておきます。どうぞお楽しみください。

●冬の弘前駅で。命がけで走ってきた感じがすごい。



●車内の設備がよく分かる映像です。



●こちらは車内放送。聞いているだけで、旅に出たくなります。



地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ

スポンサードリンク