参宮線のリベンジ撮影旅行、国鉄色・国鉄型などを撮影

●参考になりましたら、シェアしていただけるとサイト運営の励みになります!

参宮線キハ40のリベンジ撮影(その1):参宮線の国鉄色・国鉄型などを撮影

主に青春18きっぷを利用した「駅弁」と少し「呑み鉄」、そして時々「撮り鉄」の旅を名古屋からお届けします。前回の失敗に懲りず、2016年2月11日(祝)、再び参宮線でキハ40系を撮影してきましたので、その様子をお知らせします。


⇒参宮線の国鉄色・国鉄型などを撮影(←今ここ
一身田駅舎や専修寺など、歴史のある建造物
キハ40、東海でのラストランに向け撮影


今回の旅行は、2016年1月末の紀勢線・参宮線のキハ40を撮影旅行のリベンジの記録です。なお、2015年11月1日にも、JR東海のキハ40撮影を行っていますので、その時の模様も併せて楽しんで頂けますと幸いです(^^♪


 


青空フリーパスで出発、国鉄風塗装車を撮影


前回、1月31日(日)は、本命のキハ40系4連の撮影に見事失敗し、涙目のまま帰宅、その夜に高熱を発し翌日は会社を休む羽目となる、非常に残念な撮影行でした。このままでは成仏できず、地縛霊となることでしょう。そこで万難を排し、2月11日(祝)に再チャレンジです。

今回は、愛三岐の3県内を中心とするJR線の快速、普通列車が一日乗り放題となる「青空フリーパス」、2570円を利用します。以前に券売機では購入できず、みどりの窓口で並んで購入したことがあったので早めに家を出発しましたが、今日は指定券も購入できるタイプの券売機で難なく買えてしまい、時間を持て余すことになりました。

亀山行普通電車。名古屋駅で。
6:24発亀山行普通電車。名古屋駅で。

【乗車データ】

・名古屋6:24→亀山7:46 クモハ313-1331 4両
・亀山7:49→伊勢市9:14 キハ48-6804 4両


亀山で、キハ40系4連の伊勢市行に乗り換え。今日は乗り鉄の旅で、終点まで乗り通す予定ですが、こういう時に限って、先頭の2両が国鉄風塗装車。近鉄で先回りして撮影すれば良かったと少々後悔です。

 ↑亀山
 キハ48-6804
 キハ48-5807
 キハ48-6812 国鉄風塗装車
 キハ48-3812 国鉄風塗装車
 ↓伊勢市



キハ48形気動車を亀山駅にて
3915D伊勢市行。亀山駅で。

阿漕駅停車中のキハ48形気動車
阿漕駅停車中。

キハ48形気動車の車内
この空間、落ち着きます。


一身田駅で学生が降りた後は、終始ガラガラのまま終点へ。沿線で撮影をしている方は多数。羨ましい限りです。

キハ48形気動車、伊勢市駅到着
9:14、伊勢市駅到着。

伊勢市駅から多気側に引き上げるキハ48形気動車
すぐに多気側に引き上げ、折り返して入庫します。



阿漕駅へ


何となく伊勢市駅まで来てしまいましたが、折り返し亀山行に乗車します。先ほど亀山から伊勢市まで乗車した3915Dは所要時間1時間25分、対してこの918C列車は、同じ区間を2時間5分もかけて運転します。

まさに国鉄時代のようですが、私としては松阪駅での30分近い停車時間中に駅弁を入手することができ、幸いでした。



【乗車データ】

・伊勢市9:47→阿漕11:23 キハ11-306 1両


田丸駅の外観
田丸駅で9分の停車。木造駅舎が残ります。

田丸駅停車中のキハ11
田丸駅停車中。

キハ11鋼製車、松坂駅にて
925C鳥羽行、松阪駅に到着(10:57)。キハ11鋼製車が最後の活躍。

阿漕駅停車中のキハ11
阿漕駅到着。駅舎は簡素なものに改築されました。


11:23、阿漕駅到着。下りのキハ40列車を撮影するために下車します。線形の関係で下り1番線が順光になると予想していましたが、予想通りです。

特急「南紀4号」(通過)と快速「みえ5号」(運転停車中)が交換
特急「南紀4号」(通過)と快速「みえ5号」(運転停車中)が交換します。(11:41)

阿漕駅に到着するキハ40
阿漕駅に到着する927C列車鳥羽行。(11:46)

阿漕駅に停車中のキハ40
阿漕駅停車中。下りホーム津寄り先端に同業者の姿が。



一身田駅へ移動、撮影


阿漕駅から一身田駅まで列車で移動。津駅で20分間停車するので僅か2駅ですが、28分もかかります。この列車の車両はキハ48で、朝に亀山から伊勢市まで乗車した4連のうちの後部2連でした。前部の国鉄風塗装車は入庫してしまったのでしょうか。

部活中学生とともに一身田駅で下車。ワンマン列車なので、全員の降車まで時間がかかりますが、最初に降りた私にとっては、列車の写真をゆっくりと撮ることができて幸いです。



【乗車データ】

・12:10→一身田12:38 キハ48-6804 2両


一身田駅停車中のキハ40
一身田駅停車中の920C亀山行(12:38)。長いホームが栄華の時代を感じさせます。

一身田駅を発車したキハ40
一身田駅を発車した920C亀山行(後追い)。


⇒続き:一身田駅舎や専修寺など、歴史のある建造物



地域から選ぶ

その他の特集コンテンツ